NewFolder

デジタルガジェットのレビューとか

全てのゲーマーに捧げる、おすすめゲーミングマウス4選

f:id:psptanukij:20181203120326j:plain

最近ゲームのやりすぎで寝不足気味のtanukijです。

PCゲームをプレイする上で必須のマウス。

そのマウス、ゲーミングマウスにしたらプレイが快適に、そして戦績もアップするかも?

でも、ゲーミングマウスって高いし種類があって分かりづらい?

そんな貴方のために、人気ゲーミングマウスと、その選び方を解説します!

そもそもゲーミングマウスって?

そもそもゲーミングマウスって普通のマウスと何が違うんでしょう。

大まかに言うと、

  • 正確で細かい操作の実現
  • より多くのボタン
  • 専用ソフトによる多くの設定

 これに加えてLEDによる装飾があったり、ウエイトで重さの調節が可能だったりと、機種ごとの特色があります。

というわけで続いて細かい説明を。

正確で細かい操作の実現

一般的なマウスでも、マウス感度を調節できるものがありますが、ゲーミングマウスではより細かに調節できます。

マウス感度はDPIという単位で表されます。

DPIの値が大きくなるほど、小さなマウスの動きでより大きくカーソルを動かすことができます。

更にゲーミングマウスの仕様表に出てくるポーリングレートという文字。

これはPCに対して1秒間に情報を送れる回数を表しています。

 一般的なマウスが125Hzに対して、ゲーミングマウスでは500Hz、中には1000Hzもの情報を送れるものがあります。

 情報を送れる回数が多い分、入力の遅延が少なくなるということです。

コンマ1秒を争うゲームでは無視できない項目です。

左右クリックだけじゃない

一般的なマウスだと、左右クリックに、ホイール、上位機種だとサイドボタンが2つみたいなものが多いと思います。

ゲーミングマウスはそれに加え、ホイールの下にもボタンが付いていたり、MMO向けにもなるとサイドにテンキーが付いているモデルまで。 

それぞれのボタンにコマンドを割り当てることで、複雑な操作も一発で行えるようになります。

専用ソフトによる設定

一般的なマウスがPCにつないで終わり、細かな調整はWindowsの設定というのに対し、ゲーミングマウスでは専用のソフトを使うことでより細かい設定が可能となります。

前述したボタンへのコマンドの割当てだったり、感度の調整。LEDの色設定なども。

更にそれぞれのゲームに合った設定を保存することが可能です。

FPSでは感度を高めにしたいけど、MMOでは感度を低めに、なんて設定も簡単にできちゃいます。

ゲーミングマウスを選ぶポイント

ここまでは一般的なマウスとゲーミングマウスの違いについて説明してきました。

次はゲーミングマウス同士での違いについて説明していきます。

有線か無線か

最近はゲーミングマウスでも無線のものが出てきました。

無線のほうがデスクがスッキリするしケーブルが引っかかって…なんて事故もなくなります。

いやいや、ゲーマーなら有線だろ常考という声が聞こえてきそうですね。

実際私もそう思っていました。

無線マウスなんて遅延が有るだろう!というわけですね。

しかしご安心を。時代は変わりました。

現代のゲーミングマウスであれば、無線でも有線と遜色ない操作が可能になっています

それでも私は有線を選ぶけどね←

ボタンの数

ゲーミングマウスの中にはボタン数の多さを売りにしているものがあります。

こればっかりは用途次第としか言いようがないです。

見た目とボタンの多さはトレードオフ。あと重さも。というわけで、

MMOとかをやるのであればボタン数の多い製品を

FPSメインであればボタンの少ない軽い製品を

という感じですかね。

あとボタン数少ないほうがスマートでかっこいいですよ。多ければ多いでそれもまたゲーミングマウスっぽくて良いですが。

マウスの重さ

マウスの動きにも直結してくる項目。

重ければ動かすのに力がいるし、軽ければより軽い力で操作ができます。

ただ軽すぎるとケーブルテンションで予期せぬ動きをしてしまうこともしばしば。

ゲーミングマウスの中には、ウエイトを入れ替えたりして重さの調節が可能となっているものがあるので、そういった製品がおすすめです。

サイズ

手の大きさや、マウスの持ち方によって人それぞれ。

とりあえずは、今使ってるマウスを基準に選ぶといいと思います。

あとは実店舗で触ってみるのも大切。

LEDの有無

LEDは眩しいし厨ニ臭いからいらないという方も多いかな。

でも有ると便利。

ゲームごとにプロファイルを用意できるものだと、色によって区別ができるようになるので、視覚的にプロファイルが適用されているか確認できます。

私もLEDに何度助けられたか…

おすすめゲーミングマウス

というわけで本題。

私がおすすめするゲーミングマウスたちを紹介していきます。

 

安くておすすめ、ベストセラーの「Logicool G300Sr」

Amazonでベストセラーを獲得した「G300s」の後継機。

特筆すべきはその安さ。ゲーミングデバイスにもかかわらず3000円程度で買えてしまいます。

安いといっても、ゲーミングマウスとして最低限のポイントは抑えてあります。

6つの追加ボタンに、250~2500dpiの幅広い調整範囲。

ポーリングレートも1000Hzあります。

左右対称デザインなので利き手も選びません。

ちょっと小さめサイズなので女性でも扱いやすいかも?

とりあえず困ったらこれを買えというぐらいにおすすめのマウスです。

 

ちなみに旧モデルの「G300s」も投げ売りされています。

いまなら1700円

基本的な性能は新モデルと変わってないので新モデルへのこだわりがない方は是非に。

www.newfolder.work

プロと同じ機材を使いたいアナタにはコレ!「SteelSeries Sensei RAW Frost Blue」

 一般的なマウスに比べて、一割程度軽いこのマウス。

この一割がマウスの操作性を大きく変えます。

本体の軽さから生み出される圧倒的な取り回しのしやすさが、FPSにおけるクリアリングをより早くさせてくれます。

また、シンメトリーデザインなことでプレイヤーの利き手を選ばない点もポイントです。

人気だけではない使いやすさがある「Razer DeathAdder Elite」

 人間工学に基づいたデザインによって、万人の手に馴染む形状になっています。

Razerならではのシンプルなデザインとロゴが所有欲を満たします。

必須要素は全て盛り込んだ「Logicool G502」

 かっこいいマウスが欲しいという方にぴったりなマウスがコレ。

ゴツゴツとした見た目とは裏腹に、しっとりとした感触で良く手に馴染みます。

さらに内部のウエイトを調整することで、3.6g単位で好みの重さに調節することができます。

私が今メインで使ってるマウスだったりします。

www.newfolder.work

 

ゲーミングマウスを最大限活かすための必須アイテム

ゲーミングマウスと組み合わせることで真価を発揮できるアイテムたち。

マウスの実力を存分に引き出す必須アイテム「マウスパッド」

良いマウスを買ったからといって、油断は禁物。

マウスとマウスパッド、この2つが組み合わさることによりマウスの本当の実力が発揮されます。

 コスパで選ぶならコレ!「SteelSeries Qck」

困ったらコレを買えば間違いなし。

もちろん、安いからと言って性能に妥協はありません。

管理人も愛用している一品です。

www.newfolder.work

圧倒的なサイズが机上を彩る「Razer Goliathus Cosmic Extended」

 特筆すべきはその大きさ。

キーボードまで置けるほどの大きさがあります。

ローセンスでガシガシマウスを動かす方におすすめです。

 マウスパッドも光る時代に「Razer Firefly Cloth Edition」

ついにマウスパッドも光る時代です。

インパクト大で、存在感抜群です。

もちろんマウスパッドとしての性能も申し分なしです。

マウスを快適に操作するために「マウスバンジー」

 余裕があれば買いたいアイテム。

煩わしいケーブルの取り回しを劇的に改善してくれます!

安心のRazerブランド「Razer Mouse Bungee RZ30」

 一番売れているマウスバンジー。

Amazonで圧倒的なレビュー数を誇ります。

 

www.newfolder.work

コンパクトで場所を取らない「COUGER BUNKER」

 吸盤で本体を保持するためスペースを取りません。

吸盤も真空吸着でめったに外れません。

太いケーブルのマウスを使っている方におすすめ。

まとめ

というわけでおすすめマウスの紹介でした。

マウス選びの一助となれば幸いです。