NewFolder

管理人tanukijの備忘録

5年以上使っている「ステッドラー ロールペンケース」をレビュー

f:id:psptanukij:20180701170852p:plain

 すっかり忘れていた筆記具紹介シリーズ。

今回はかれこれ5年以上使用しているステッドラーのロールペンケースをレビューします。

使い勝手とか

f:id:psptanukij:20180606190445j:plain

ロールペンケースは普通のペンケースとはかなり違います。

f:id:psptanukij:20180606190449j:plain

ロールペンケースの魅力は中身の一覧性の高さです。

取りたい文具をすばやく取り出すことができます。

自分で厳選した愛着のある筆記具をいつまでも眺めていられます。

f:id:psptanukij:20180606190452j:plain

ペンのポケットの他に端には長めのポケットもあります。

私はここに消しゴムと定規を収納しています。

f:id:psptanukij:20180606190459j:plain

ステッドラーのロゴもしっかりと入っています。

f:id:psptanukij:20180606190518j:plain

収納するときはくるくると巻いてこんな感じに紐で留めます。

紐の部分も革が使われています。

結構痛みが激しい部分でもある。

f:id:psptanukij:20180606190522j:plain

断面はこんな感じ。

筆箱を振っても中身が落ちることはないです。

中身の紹介

f:id:psptanukij:20180606190513j:plain

一応中身の紹介も。

左のポケット

よく使うのは「ロットリングラピッドプロ」ですね。

次点で「ロットリング800」。

「タフ」はほぼマークシート専用です。

つまりあまり使っていない←

真ん中のポケット 

蛍光ペン2色。

実はこのペンたち筆箱を買ったときからずっと使っていたりする。

つまり5年間同じ蛍光ペンを使っているのに未だにインクが切れていないという…

蛍光ペンの使い所っていまいちよくわからないんですよねぇ。

 右のポケット

 スーパーネーム。まず使わないやつ。

赤ペン。

丸付けとか路線図の塗りつぶしとかで結構使う。

万年筆。

メインの万年筆が別にあるからあまり使わないかなぁ。

見た目で買ったやつで半分観賞用とかしている。

右端のポケット

定規と消しゴム。

ココらへんはあんまりこだわりがなかったりする。

定規の方は滑り止め付って書いてあって買ったんだけど長年使っていたら滑り止めが剥げてなくなってしまったという。

まとめよる

色ペンいっぱい使うぜって人にはなかなか使いづらいペンケースですね。

シンプルこそ正義みたいな方にはうってつけの一品です。

本革ロールペンケースの中では比較的安価ですし気になった方は是非チェックしてみてくださいね。