NewFolder

管理人tanukijの備忘録

自分好みの重さにできるマウス「G502RGBd」レビュー

f:id:psptanukij:20180523060251p:plain

キーボード沼に引き続きマウス沼にハマり始めている、tanukijです。

より快適にFPSでをプレイするためにマウスを購入しました。

 

開けていく

f:id:psptanukij:20180520192114j:plain

パッケージ。

この製品の魅力である重りの扱い雑では?

付属品

f:id:psptanukij:20180520192208j:plain

中身はこんなかんじ。

説明書系が皺くちゃな状態で入っていなのですがそれは…

あとケーブルの癖が取りづらい。

本当に10000円超えのマウスなのかこれは。

おまけにロジクールステッカーが入っていました。

重り

f:id:psptanukij:20180520192142j:plain

謎のケース。

f:id:psptanukij:20180520191955j:plain

中身はこのマウスの一番の特徴である重り。

3.6g単位で調整できます。

f:id:psptanukij:20180520192004j:plain

裏面が

f:id:psptanukij:20180520192009j:plain

こう開く。

カバーはマグネットで留められているので外しやすくて良いです。

f:id:psptanukij:20180520192021j:plain

重りを装着するとこんな感じ。

G300sと比較してみる

f:id:psptanukij:20180520192030j:plain

 G502のほうが一回り大きいです。

素の重さも重め。

f:id:psptanukij:20180520192043j:plain

裏面。

G502は真っ黒になっています。

G300sと違って、LEDの色を変えたときの違和感がなくて良いです。

ソフトウェア周り

f:id:psptanukij:20180520231422p:plain

G300sと同じでLogicoolゲームソフトウェアで各種調整ができます。

LEDライティング

f:id:psptanukij:20180520231433p:plain

1680万色対応だそうで。

かなり幅広く色を調整することができます。

DPI調整

f:id:psptanukij:20180520231446p:plain

DPI調整。

200から12000まで調整できます。

12000とか早すぎてもはや見えないです。

 全部で5段階分設定できます。

f:id:psptanukij:20180520231748j:plain

f:id:psptanukij:20180520231755j:plain

こんな感じで現在のDPIが何段階目かを視覚的に認識できます。

マウスパッドの最適化

f:id:psptanukij:20180520231451p:plain

マウスパッドによるセンサのズレを調整できるようです。

f:id:psptanukij:20180520231456p:plain

操作は簡単。

f:id:psptanukij:20180520231640p:plain

こんな感じに名前をつけて保存できます。

 

使用感とか

右手専用な分持ちやすいです。

マクロボタンも6個あるので十分という感じ。

左クリック横の2つのボタンがちょっと押しづらいかな。

慣れの問題かもしれないけど。

あとホイールのクリック感の有無を変更できるのは良いですね。

一気にスクロールしたいときに便利です。

まとめ

 持ちやすさ、操作性は最高です。

ただ素の状態でもそこそこの重さがあるマウスなので重りのメリットがちょっと薄くなってる感があります。

G300sみたいに右クリックの右にもボタンがあったら良かったかも。

Amazonで10%オフクーポンが配られているので実質7000円ちょいで買えます。

欲しい人はお早めに。