NewFolder

管理人tanukijの備忘録

期末が終わり新しく本を読む

Tanukij of diary

やっはろ~、tanukijです。

期末が終わったので、本を買ってきたというお話。

 買ってきた本たち

有川浩さんのレインツリーの国とクジラの彼の2冊です。

テスト返しなんて忘れて、物語に入り込みますかね。

ひとこと

この2冊は前々から欲しかった本でもあります。

レインツリーの国は図書館戦争の中で取り上げられていましたし、クジラの彼は図書館戦争の恋愛話の続編みたいな感じだし。

ちなみに買ってその日のうちに2冊とも読了しました。

どれだけ楽しみにしていたんだか…

レインツリーの国の感想

図書館内乱で出てきた本ですね。

健常者と障碍者の認識の齟齬がテーマですかね。

結構考えられるお話でした。

健常者の過剰なお節介は一方的な押し付けにしかならない。

クジラの彼の感想

好き。(圧倒的語彙力のなさ)

私、結構恋愛話は好きなんですけど、有川浩の書く恋愛話って、ベタベタ過ぎない甘さで大好きです。

海の底とか空の中で出てきた人たちが繰り広げる恋愛模様

原作の焦燥感というか、そういったいざこざなしに恋愛が進んでいく優しい世界。

まとめ

久々に有川浩さんの作品が読みたくなってきましたね。

最近は小説を読むという機会が少なくなってきてますし…

久々に時間をとって読書の海に溺れたいものです。